08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-03-20 (Sun)

昨日は平井でライブでした。
お越し下さった皆様、ありがとうございました。


実はライブ当日の、けっこう遅い時間まで、体がどうにも動きませんでした。

あの地震の日から、いつ余震が来るか、速報を見逃すのが恐くて、TVをずっと、眠るときもつけたままにしていたのです。
映し出される想像を絶する現地の様子、悲しみに暮れる人々。
そして、何も出来ない自分。
たまたま東京が震源じゃなかっただけで、今こうしている自分と被災した人との差なんて運としか言いようがなく。


こういうのを共感疲労と言うそうです。
ライブ前日あたりからかなり顕著になり、塞ぎこむ自分を自覚しつつも体が動かず。
被災で家族を失った方のコメントや、遺体安置所の映像を見ているうちにどうしようもなくて号泣し、一方で平穏な場所で泣いている自分が嘘くさいような気がして、それにもウンザリして。


でも、それでも、私に出来ることは何だろうと思い続けて。
それは少しの寄付と、歌い続けることしかないと思い至り。
重い体を起こし、譜面を選び、リハをして。

そして、歌っているうちに、自分が取り戻されていくのがわかりました。
新しい歌が歌いたくなって、あわてて歌詞を準備しました。


音楽なんて、生命の維持に必要なものではありません。
でも、希望を持った豊かな気持ちを持つには、とても大切なもののような気がします。
そして、そういう気持ちこそ生きる糧になりうる事もあると思うのです。


そんな事を思いながら、昨日は歌いました。
音楽は何よりも私自身を癒してくれました。
このパワーが、どうか一人でも多くの人に伝わりますように。


そんな祈りを込めて、歌い続けようと思います。
昨日頂いた投げ銭の一部は義援金として日本赤十字に寄付させて頂きました。
気持ちだけじゃなく、物質的に少しでもお手伝いになればと思います(微々たる金額ですが)。


被災した方には、ほんの少しでも癒しになりますように。
そうでない方には、一緒に祈り、助け合う気持ちの依り代になりますように。
私は、これからも歌います。
スポンサーサイト
| ライブ後記 | COM(2) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。