08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-01-15 (Sun)
齋藤徹さん 中村尚子さん2   


来月、誕生日のちょうど一週間前にスペシャルライブを企画しました!
名付けて
【Jobim Special Night】presented by 山内三咲

…今決めました
厳密には1~2曲はジョビン以外も混ざるかもですが、ほぼジョビンの、しかもスタンダード化してない曲を中心に選曲しました。

1stはピアノの中村尚子さんとデュオ、2ndはいつものオオタマルのギターにベースの齋藤徹さんをお迎えします?
Hug a Treeとは全く違う、美しくも哀しく儚いジョビンワールド、要チェックです



                                

先週、齋藤徹さんのお宅でリハをしてきました。
南向きの陽だまりのお部屋で、Hug a Treeではよく取り上げるカルロス・リラの“Cancao que morre no ar”を
初めて合わせてみた時。
まるで夢かと思うような、意外で、思った通りの徹さんのコントラバスの音が重なってきて。
歌いながら声が詰まりそうになりました。
胸が一杯になりすぎてしまった。
演者がこんなことではいけませんね
本番までにもう一回リハをするので、気持ちをコントロールできるようにしておかないといけません。
だって徹さんは、一度ライブを見て、すっかり憧れのベースだったのです。
いや、それ以上に、その音がもう、なんだか・・・


             


尚子さんとは、もう何度もリハを重ねていて。
“Chora Corasao”“Luiza”というような一癖ある曲たちと格闘しながらも、
確かな世界を築き始めている手ごたえはあります。
ああでもない、こうでもないと、リハは長い時間にわたることも。
でも、気持ちよく音に心身を任せられる瞬間、増えてきたなあ。
単なる歌と伴奏ではなくて、本当に一緒に作っている感じ。他にはないと思う。



とにかく、必見なのです
ご予約絶賛受付中!


2/12(日)
小岩 BACK IN TIME
19:00 open / 20:00 start       MC ¥2000

【Jobim Special Night】 presented by Misaki Yamauchi
1st set 《DUO》山内三咲(vo) / 中村尚子(pf)
2nd set 《TRIO》山内三咲(vo) / 齋藤徹(b) / オオタマル(7g)
and more...?







     
スポンサーサイト
| ライブスケジュール | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。