09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-11-30 (Fri)


マデイラでの4回目のライブ、無事終了致しました。
お越しの皆様ありがとうございました

しかし寒い日でした~
ノースリーブのワンピースがしばらく堪えました。
何となく衣装はワンピースと決めているので、どうしても袖の無いパターンが多いのです。
歌ってるうちに暖まりましたけども。

いつもの方、始めましての方、何となく安定したアットホームな雰囲気で進められて、自分たちのスタイルというか、土台のようなものが出来上がってきたのかな、という微かな手応えを感じられました。
もちろん、もっとたくさんの方に来ていただきたいのですが、いつも来てくださる皆さんに本当に支えられてるなぁと改めて思った日でもありました。

そろそろ次のアルバムを考えなくてはね…


この日、始めましてのお客様からステキなお花を頂きました。



私のイメージに合わせて選んで下さったそうです。
この色合い、大好きです
この花の柄のワンピースもあったような。
会場のエアコンでかなりクッタリしていたのですが、自宅で水切り&栄養剤でバッチリ復活!
植物の力、すごいです


終演後にお客様とパチリ☆


次回は来年2/13(水)に決まりました!
バレンタインイブですね~
お待ちしております
| ライブ後記 | COM(0) | TB(0) |
2012-11-20 (Tue)


ダンサーとして初めての出演した公演、無事終了しました。
今回はダンスだけでなく、ミュージカル調の作品あり、コントあり
初めてピンマイクをつけて歌って踊って、ちょっとした芝居もして…本当に盛りだくさんでした。
そして何より、諸先生方の素晴らしいパフォーマンス!
リハの時から見えるプロ意識、人間としての奥深さ…どれをとっても本当に勉強になることばかりで、何物にも替え難い経験をさせて頂きました。
この公演に関わったすべての人に感謝です




そして来て下さった皆さんからたくさんの差し入れ!
ありがとうございます~



もらったお花、色合いが同じでビックリ!
以前はピンクや淡いパープルを貰うことが多かったのですが、イメージが変わったんでしょうか?

他にも手作りのクッキーや、わざわざ美味しいと評判のお店で買って頂いた焼菓子、いい香りのボディケアグッズなど、撮り損ねた素敵なモノたちもたくさん。
来てくださるだけで本当に嬉しいのですが、頂き物に込められた気持ちが何より嬉しくて…
気にかけて下さってるという思いは、パワーと癒しになりました
本当にありがとうございます




そしてバックステージショット、何枚か撮りました



今回のフィナーレ衣装!
THE シアタータップの雰囲気で素敵でしょ?




今回のコント、出演者ほぼ全員がゾンビになるという演目がありまして。
出番待ちで小腹がすいたので、バナナ食べてます(^_^;)
ゾンビメイク、面白かった~



ミュージカル調の「世界の旅シリーズ」。
冒頭でツアーガイド役だったので、添乗員の制服です
ハンガリー編を踊った菊池さんとパチリ☆



世界の旅シリーズでハワイ編の導入コントで新婚旅行の新婦を演じた志帆さんと☆
私はダンスナンバー用の衣装に着替えてます。


あ~、楽しかった!
大変だったけど、これだから舞台はやめられません。
また次の機会に向けて、日々レッスンです
| ライブ後記 | COM(0) | TB(0) |
2012-10-19 (Fri)


昨日は恒例のシスイドゥーライブでした。
ご来店のお客様、ありがとうございました
なぜか何時の間にか満席でしたね~本当にありがたいです

昨日は衝動買いのワンピースを着て行ったら、なぜか浩子ママに大ウケ
ピンで写真まで



大好きなツモリチサトの新作なのですが、大胆なロープウェイ柄が忘れられません
か、かわいい、ですよね…?


昨日はシスイドゥーに手作りアクセサリーをいくつか置いてきました


この辺、ALL¥1000で販売中です!
よろしくです
| ライブ後記 | COM(0) | TB(0) |
2012-03-05 (Mon)
3/3は平井のTimeAfterTimeでHug a Tree+田嶋真佐雄(b)でした。

田嶋くんとは数奇なご縁が。
かねてから山内が稽古を続けているタップダンスの先生の一人・レオナさん。
そのレオナさんのリーダーバンドのベーシストが田嶋君で、知り合う前から何度か見ていた。
その時から「面白いベースだな~」とは思っていたのですが。
先月ご一緒した齋藤徹さんが主催するベースアンサンブルのメンバーでもあることが後でわかり。
音楽とダンス、2方向から繋がっている人というのはなかなかいませんので、なんとなくご縁があるような気がいたします。
しかも、家も同じ東東京エリア。
ご近所さんは大事にしないといけません

リハの際、「普通に伴奏しないで」と言った覚えがあんまりないんですが、どうもそう言ったらしく
(でも言ったかもしれない)
田嶋君のフリー色満載の、スリリングなステージとなりました。
いつものポップで爽やかなHug a Treeをご想像の皆様、ごめんなさい
自分の中に、こういう表現が潜んでいたんだなぁという発見が大きかった日でした。
とにかく、新鮮
田嶋君とはまたやりたいなあ。


終演後、パチリ
| ライブ後記 | COM(0) | TB(0) |
2012-02-14 (Tue)




2/12、初めての自主企画【Jobim Special Night】でした。

セットリスト

1st with 中村尚子(pf)
Ligia
Retrato em branco e preto
Luiza
Chora Coracao
Inutil Paisagem

2nd with 齋藤徹(b) オオタマル(7g)
Cancao que morre no ar
Modinha
Falando de amor
Sabia
Fotografia(+中村尚子)

アンコール
Meditacao

Cancao que morre no ar を除いて、ジョビンの、しかもこの選曲。
…重い
でも、大好きなのです。
しかも、まだ序の口と思っていたりして。

1st。
尚子さんとは、もう半年あまりリハを繰り返してきました。
アレンジは尚子ワールド。
本番は特に、イントロのつき方がかなり来てました。
なかなか集中が難しい状態の中、尚子さんのイントロのイメージにかなり助けられた気がします。
他にはない解釈、これはこのまま終われないでしょ
この日は、やっと人前で演奏するスタート地点。
まだ、これからも続きます。



2nd。
憧れの齋藤徹さんをお迎えして、心許ないのでオオタマルに援護をお願いしました。

徹さんの、魂のコントラバス。
穏やかなお人柄からは想像出来ないような、凄まじい、感情そのもののような音。
歌により没入する、さらに深い場所へのトリガーを引いてもらったような気がします。
録音を聴いても、鳥肌が立つような、音、音。
自分はまだまだ未熟だったけど、本当に素晴らしい体験でした。
初めて徹さんを聴くお客様、みんなびっくりしていた様子でした。




全員で演奏したFotografia。
誰一人、伴奏なんかしてなくて、みんなが好きなように弾いてるのに、なぜか同じ音楽の上にいた瞬間があり。

みんなで音を作るとは、こういうことなのか。

終わってからもなお、色々な意味を考えさせられる、そんなライブでした。

また、同じ企画ではなくても、徹さんと共演をお願いしようと心に決めました。



| ライブ後記 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。